マニュアル車

本当は〈車〉で良いんですが、それだと広すぎるんで、あえてここは マニュアル車 とさせて頂きます。
マニュアル車!ピンと来ない方もいらっしゃるかもしれませんが、「MT」マニュアルトランスミッション の車の事です! 「AT」オートマチック車 じゃない、クラッチ踏んでシフトチェンジをガチャガチャする、あっちの方です! この マニュアル車の「操ってる感」がたまらないんです!
僕らの時代は免許もみんなマニュアルで取るのが当たり前でしたし、世の中の車はほとんど(高級車を除いては)マニュアル車で、なんだったらその マニュアル車 に乗ることが、言わば 車に乗る楽しみだったんです!父親が巧みにシフトレバーを動かして運転する姿を見て子ども心に、カッコいいなぁ、早く運転したいなぁってずーっとワクワクしてました。ミニカーで遊ぶ時もちゃんとシフトチェンジの音も口効果音でつけてました。その頃のウチの車は ミニカ 〜 スターレット 〜 バイオレットと、見事に大衆車でもちろんMT車でしたが、今思うと、シビれるラインナップですね!なんだったら今、本気で乗りたいです!!特に バイオレット!!今でも昭和40年代、50年代の車は特に大好きで、見てしまうとも〜うヤバいですね! 「うわー!うわー!」ってずっと興奮してるんで頭の後ろが痛くなるんです!愛知県の「トヨタ博物館」に行くと必ずこの症状になります。
マニュアル車が好きと言っても、スポーツカー にはあんまり興味がなくて、やはり普通の大衆車とか商用車が好きなんですね! なんなんでしょう? この必死感がなく、でもバリバリ実用的! という 、削ぎ落とした必要最小限の機能、地味でいてタフ! そして存在感があり頼りになる!っていう感じが好きなんでしょうね。 おそらく 人間でも、そんな人に自分があこがれてるんだと思います。 この世界に入って初めて自分で買った車はシビックフェリオ の4ドア、5速マニュアル車でした。家族もいましたからセダンにしました。中古車でしたけど、9000キロしか走ってなくて、めちゃめちゃ綺麗でした。買って初めて家族で行ったのが「サファリパーク」で、「自分の車で園内を回れる」のが嬉しかったですね! でも、ゾーンに入って直ぐ、デカい鹿の仲間に角でドコッてボディ当てられるわ、キリンが予想以上に車内まで首入れてきてハンドルによだれダラダラ垂らすわ、子どもはエラ泣きやらで、もうてんやわんやでしたけど、やはり初めて車を持てて行けた家族旅行として忘れられない思い出になりました。 それからは実際にプロボックス 、ハイエース 、アクティバンとマニュアルの商用車に乗り継ぎましたが、どの車種も本当に運転は楽しかったです。 ただ、テレビ局入りすると確実に業者さんに間違われ「どちらに?」って必ず止められましたけどね。
トミカ大使をやらせて頂いた時に「ぐっさんの 働く職人車」っていう、町で働く商用車にスポットを当てたシリーズをプロデュースさせて頂いたんです! 山口モータース、山口石油、山口鮮魚店、山口畳店、山口ガラス店 等々、全10種類!お持ちの方! かなりマニアックです!その時の車種も、プロボックス、タウンエース、ハイエース とかでしたね。と書いててもまたワクワクしてきてたまらないのですが、 最近はこんなマニュアル車好きには少し寂しい時代になってしまいましたね。もう、MT仕様がラインナップからどんどん消えて行ってますからね。でもそんな時代でも頑張ってる車もあって!車選びの第1条件が 「MT車」の僕が気になって乗りたい車もまだまだあるのは嬉しいことです!シビックフェリオ、プロボックス、ハイエース、アクティバン に加え、三菱ジープ、ランドクルーザーは既に乗ってますから、その他の乗りたい最近のマニュアル車ラインナップでいうと、ボンゴバンはいいですね〜! 今の形が無くなるというニュースを聞いてなんかソワソワしてます! こんないい車をちゃんと後世に残さなければならないんじゃないか! って、どんな立場で責任を感じてるのかわかりませんが、、それにおそらく今年が新車で買える最後のチャンスなのかな?って。
ライトエース、タウンエース、ハイエース、キャラバン、バネットもいいし、セダンだと、クラウンスーパーデラックス、コンフォート もLPGだけじゃなく、ガソリン仕様もまだ玉がありますしね。元教習車とか。 軽だとご存知の通りジムニーはもう不動の地位ですね。 外車だと ルノーカングー、トゥインゴ、それにフィアットパンダ もMT 車展開もあり気になります。ディフェンダーなんかは憧れの憧れです!
あとロシアの ワズ、ラダニーヴァ、インドのヒンディスタンアンバサダーなんかもマニアックで最高です! 年代を気にしなければもっともっと色々ありますが、コラムシフトの車も! ああああ!運転したい!!
これから時代はますますオートメーション化していくと思いますが、僕は「人間がやることが無くなること」が一番怖いです! 「技術の進化」によって起こる「人間の退化」が!車だけでなく、「操るもの」はまだまだ残しておいてほしいです! もちろん自分ではそちらを選びますが、、、。「人間の感覚を研ぎ澄ます事」こそが「人間の進化」だと思います! つまり、「最先端」と、「超アナログ」が共存してれば、消費者は好きな方を選べるのにと思うんです! なんでも新しいものが出来れば古いものを無くすのではなく、この「物事を選べる幅」が人間の「豊かさ」なんじゃないかなぁって。 なんか最後えらいスケールの大きな話になりました。以上! マニュアル車 バンザイ!!

© ぐっさんの具